フィリピン(マニラ、セブ)の不動産賃貸ポータルサイト フィリピンの不動産物件を探そう

  • ホーム
  • フィリピンでの不動産の探し方
  • フィリピン不動産業者紹介
  • オフィス商業施設のお問い合わせ
  • 日本人はどこの辺りに住んでいるの?

      実際にフィリピンに住む時に日本人がどこらへんに住んでいるか気になるところですね。 フィリピンで日本人が多く住んでいるエリアをご紹介します。 日本人が多く住んでいるエリアは、外国人の生活にあったサービスや施設が充実しています。 住居のタイプは、大きく分けると、コンドミニアム、戸建ての2種類に分けられます。    

     

    ■マカティ (Makati)

      ビジネスの中心地で、日本人駐在員、現地採用、ビジネスマンの方など現在一番多くの日本人が住んでいます。マカティの中でも地域が分かれており、日本人が多く住んでいる地域は、 レガスピエリア(グリーンベルト、グロリエッタ、リトル東京などがある。) サルセドエリア(古くからの外国人居住エリア。ハイエンドなオフィス街に近い.) ロックウェル(富裕層向けに開発された高級住宅地。パワープラントモールがある。) 上記の場所はマカティでも特に安全な場所だと思われます。    

     

    ■ タギック(Taguig)

      タギッグ市の中でもビジネスと高級住宅地として大規模開発された地域。フォートボニファシオが外国人に人気を集めています。 フォートボニファシオ (ハイストリート、マーケットマーケット、SM AURAなどのモールがあり、マニラ日本人学校がある。)    

     

    ■  モンティンルパ アラバン

      アラバン(ゆっくり過ごされたい方、ラグナ、カビテの工業地域へ通われる方に人気)    

     

    ■マニラ

      マニラ(エルミタやマラテの周辺は古くからフィリピンに住んでいる日本人が多く滞在している。旅行者が多く、治安は良く無い。日本大使館が近くにある。)    

     

    ■  パラニャーケ

      パラニャーケ(フィリピン最大級のビレッジ BFホームがある。空港付近。主に戸建ての物件が多く、治安はそんなに良いとは言えない。)    

     

    ■パッシグ

      オルティガス(BPO拠点としてフィリピンに来ている企業はオルティガスのエリアに多い。ロビンソン、SMメガモール、ポディウム、シャングリラモール、アジア開発銀行がある。)      

     

    とくに人気のエリア特集

     

    マカティ市 レガスピエリア マニラ随一の商業エリアで快適マニラ生活を

    外国人だけでなくフィリピン人にも人気のグリーン ベルト、グロリエッタなどマカティでも有名な商業施設に近く、買い物、食事に便利なエリア。近年、さらに新しいコンドミニアムが立ち並び、単身赴任者に人気の高いエリアです。人気カフェやコンビニもたくさんあり、ふらっと買い物やお茶などするにもとても便利。レガスピエリアの中央には、公園もあり、緑も多く、生活しやすい環境。

    マカティ市 サルセドエリア 高層マンションの立ち並ぶ日本人に人気エリア

    マニラ随一の高層ビル街の中の住宅エリア マカティのビジネス街に位置する人気の高層マンションが立ち並ぶエリア。 コンビニやカフェが多く、公園もあり、サルセド・ビレッジの中を犬を連れて散歩する人も多い。 人気を二分するレガスピエリアに比べると、ショッピングモールなどの商業施設は徒歩で行ける距離ではないが、車で10分ほどの距離にあり不便さはまったく感じない。土曜日には、新鮮なオーガニック野菜を売るマーケットが開かれるなど、家族連れの赴任者に人気のエリア。

    マカティ市 ロックウェル マニラでも最高級の住宅街

    外国人、フィリピン人の富裕層に人気のエリア マニラきっての高級住宅街。戸建てもあるが、一般的に日本人はコンドミニアムに住む傾向がある。高級ショッピングモールに隣接し、ショッピング、食事にも便利。マカティのビジネス街まで車で15分ほどと、便利な通勤距離。

    タギッグ市 フォートボニファシオ 注目度No.1新興ビジネス&住宅エリア

    富裕層向け都市開発プロジェクトに沿って、広大な基地跡地が再開発されているマニラ首都圏タギッグ市のグローバルシティ。 都市開発計画にも基づき開発された町並みは、「ここはフィリピン?」と思わせるような街並み。 緑が多く、ハイストリートやマーケットマーケット、SM AURAなどの商業施設も整い、暮らしやすい。安全!! ビジネス街としても大きくなって来ている。さらに日本人学校やインターナショナルスクールも近くにあり通学に便利。マカティのビジネス街までも車で15~20分と交通の便も良い。

    モンテンルパ市 アラバン マニラまで高速で30分の郊外型高級街

    豊かな緑に囲まれた人気の高級住宅地。 マカティからハイウェイ(高速道路)で30分、モンテンルパ市にあるアラバン地区は、アヤラ・アラバンをはじめ高級住宅街が整う。厳しいセキュリティスタッフに守られたメトロマニラの中でも高級住宅地で、1000平米超の敷地にアメリカのビバリーヒルズ並みの豪華な家が立ち並ぶ。ラグナやカビテなどの勤務地の方に人気のエリア。またマカティにもスカイウェイを使えば車で30分と近く、郊外型のゆったりした住宅に住めることからマカティまで通勤する人も多く見かける。最近は一戸建て住宅だけでなくコンドミニアムも開発されていて便利になって来ている。街並みが全体的にゆったりとした高級感漂う街並みになっている。またアラバンにはフィリピンの本当の富裕層が多く住んでおり、治安も良い地域と言えます。インターナショナルスクールもあり。マカティに比べると空気が良い。


    パッシグ市 オルティガス

    マカティから車でEDSA通りを北に向って30分くらい(渋滞の状況による)の位置するオルティガス。メトロマニラ第2のビジネスの拠点であり、ロビンソンガレリア、SMメガモール、シャングリラモール、ポディウムなどのショッピングモールも充実している。近くに大学もあり、ビジネスの拠点として考えると、ケソンやアンティポロの方面からの人材がマカティよりも安価に調達出来る可能性が高いのでBPOの拠点として人気が高い。また、韓国人が多く住んでいる街で、フィリピンへの英語留学に来ている留学生が多い街でもある。   マカティ、フォートに比べて日本人は少ないが、外国人が多いので治安も良いし便利。日本人が100人以上働いているアジア開発銀行もある。     日本人に人気のあるエリアを記載しました。 物件選びの参考にしてください。    

    次のコラム 4、女性、家族がフィリピンで不動産を借りる時の注意点

    スポンサード リンク (広告 A)
    スポンサード リンク (広告 B)
    TOP